トップページ > 日常 > 紹介

紹介


薬の紹介です。

10代の頃に仲間を集め様々なシノギやっていましたが、クスリ関係はその一部でした。

今でも交流のある仲間はいるので情報として新しいシノギのやり方が入ってきます。悪用が難しい時期になればブログに書いてみようかなと思います。

今回は薬で体験した事を覚えてる限り適当に書いていきます。
(繰り返し言いますが、ハマっていた訳ではなく仕入れた物を暇つぶしでテイスティングする程度です。)

何から紹介しようか迷いますがとりあえずこれから↓

MDMA(種別:青S)
(通称:タマ) 使用については「玉を喰う」と表現します。

いわずと知れた科学合成ドラッグです。

これは僕のハンドルネームで使ってるものの由来になったドラッグでもあります。
玉自体は某俳優さんが捕まってから「マナブ君」と呼ばれる事が多いです。

持続時間は約3時間くらいです。

体温が下がる、幻覚症状もあります。

壁や周囲の物が歪みます。もっと言えば「踊ってる」と表現した方が正しいかもしれません。
たまに小人や小さな馬が見えたりします。

神経が研ぎ澄まされるような感覚で雑音が無くなり、音楽がよく聞こえる(これはほとんどの麻薬に当て嵌まりますが)

奇怪な行動に出ることが多々あります。
(突然夜中に裸足で散歩したり)

音楽が通常より楽しめる特性上、箱(クラブ)で使用するケースが多いです。

つい先日、まどかマギカの映画を見てきましたが、改めて背景がトリップしてる時のものにそっくりだなと思いました。
まどかマギカ


MDMA(種別:ピンクC)
(通称:ピンシー)

持続時間は3時間くらいです。

急激に体温が下がり、鏡で見たら自分でも驚く位顔が真っ青になりました。

キマリ具合も若干ソフトで、青Sほどではありません。

あまり印象に残らないほど微妙。


錠剤つながりで次は眠剤(睡眠導入薬)↓


「眠剤」(正式名称エリミン)
通称:あかだま

あかだま先生といっていましたが、有頂天家族は関係ありませんw

うつ病患者からの処方箋でもらえる薬で、入手経路も勿論そこから

摂取方法は砕いて鼻腔から吸引します。

持続時間は約20分と短いです。効果が切れたら眠気がきます。

テンション上がり、体が軽くなりますが、マリファナよりもまだソフトです。


ロヒプノール(通称ロヒ)
(昔友人からあかだま8個分の強さと聞いた事があります。)

入手方法は処方箋です。

摂取は勿論鼻腔から

持続時間も同じく20分くらいです。

これを吸引すると気性が荒くなってしまい、梅田まで行く途中で新御堂筋の降り口を間違えたタクシー運転手にキレてそのまま降り口を逆走でバックさせてしまいました。
(普段はそんなマネはしません。)

意外と箱での使用が多いです。


ベケダミン(あかだま10個分らしい)

入手方法 処方箋

これは鼻からでは無く、致死量を超えたの覚せい剤を打って三日三晩眠れない時に、これはマズイと思って飲みました。

無事に眠れて3日間寝っぱなしでした。w


覚せい剤(シャブ)

日本でのキングオブドラッグ
色々な呼称がありますが、某アイドルタレントが捕まってからは「ノリピー」と言ったり・・・

初心者は0.125gという少量から購入が可能だったりします。

効果効能
体温が下がる
ご飯がのどを通らない
量と体質にもよりますが、一度摂取すると2日は寝付けません

注射器は「キー」「ポンプ」「ジェクター」「どうぐ」などと言います。

使用の際には溶かす必要があるので、任意の量を粉砕して注射器にを入れ、ミネラルウォーターを入れて溶かします。
ちなみに仲間内でやっていたのが自分の血で溶かす方法です。血を注射器に入れると血の温度で素早く溶けてくれます。

医者と同じ位置に刺す人もいれば、ふともも、首の人もいます
(気泡を抜くのに注射器をトントンと叩いたり、デコピンではじいたりしますが、注射器を持っている腕を叩いた方が気泡を抜きやすいです。)

注射位置を間違えると青あざになるのでコツが必要です。

僕の場合は腕をこうするとクッキリ血管が浮き出てくるので、矢印の場所に注入します。
とても打ちやすいです。
注射

ただどういう訳か今は血管が殆どでなくなっちゃいました。

使用者は、瞳孔が開き黒目が大きくなったり、一つの事をずっと繰り返してしまう等の行動で見分けがつくと思います。

のどが渇く、唇が乾く、集中力上がる、痩せる(ご飯が食べれないので)、脂汗がでる、目力があがって人相が悪くなる、落ち着きが無くなる、誰かに見られてる気がする等の症状がでます。

ちなみにグレードとしましては、透明で縦線が入ってるものほど良質です。
粗悪品はクエン酸などを混ぜる場合もあります。
更に悪質な場合は塩を混ぜるケースも・・・

致死量は1g〜(一般では0.5g〜とも言われるがそれでは死なない筈です)

1回の使用に0.2gが普通です

一度1.5g以上を注射した時は、首が熱くなり急に視界が暗くなりました。しかし、行為の最中は正常な判断が出来ないので「危ない危ない〜♪」と呟きながら全部入れてしまいましたw
(このせいで3日3晩寝れずにベケダミンを使用)

疑心暗鬼になる事と、一度怒ると歯止めがきかなくなるのがとても危険です。

不義理をかましてきた知り合いを詰め(話し合い)に行くことにして、車を知り合い家の前までつけたのですが、シャブをきめていた相棒が「話あわんとな」と言い出しながらいきなり包丁とハンマーを取り出したのでその時は慌てました。

一歩間違えたら狭い車内で刺されかねないので、かなり気を使いながら説得しましたw

また、弟の場合も打った瞬間に包丁とバットを持って家を飛び出して強盗事件を起こしてしまい
後日僕ら兄弟で「一回の使用量を減らそう」と互いに注意する事にしました。


覚せい剤(亜種)

ピョンヤンゴールドと銘打たれた薬です。

仕入れてテイスティングしましたが、普通のものと大差なし。 名前を勝手に付けてブランドっぽくしただけなのでしょうか


覚せい剤(亜種)

ピンクパンサー

性欲が凄くなる
彼女とその友人と3Pをしている時に限界を試したくなり、デリヘルを呼んでこれを打ち4Pしました。

しかし、それから以降の記憶があまりなく、8万の出費で損だけした気分でしたw


以上、何の役にも立たない知識でした。

その副作用も恐ろしいのですが、同時に悪い付き合いが出来てしまうのも恐ろしいので絶対に手を出さないで頂きたいと思います。

誕生日(2013年11月20日)
次のブログへ

ハルヒ 聖地の住人
トップページへ

ハンドルネーム (2013年9月16日)
前のブログへ

inserted by FC2 system