トップページ > 日常 > カード

カード


ローンとかクレジットカードの事

最近気付かされたのですが、僕の会社に関する知識は所どころ少し古いようです。
子供の頃に調べて知った情報もあるので仕方ないのかもしれません。

今まで聞いていたのは、ローンを通すのに個人事業主or法人の代表取締役として税金を払って申告するよりも、会社員として所得を高くした方が良いという事です。(あくまで中小企業の場合で、大企業などは別)
実際は事業内容や銀行にもよるけど個人事業主でも全然融資してくれるみたいですね。顧問税理士に指摘されて知りました。

それに最近不動産屋からは、会社の役員として登記して役員報酬として給料をもらっていた方がいいという事も聞きました。
時代と共に変わる事もあるでしょうし、ローン審査の基準はややこしいです。

僕らのような風俗関係はローンを組んだりが非常に難しい業種です。
個人的にも法人的にも借り入れもないし、今後融資をお願いする事はほぼないと思うのでその辺は気にしてないですけどね。ただ、銀行に嫌な事をされてからより、儲けてやろうという気持ちが強くなったところもあります。
銀行の断り文句は毎度のように「総合的判断によりクレジットカードは作れない」ですが、もっとここがだめとか具体的な理由が欲しいです。
文句がある訳ではなく単純に知りたいだけです。

ちなみに風俗店は一般の業種と違ってカード会社の加盟店にはなれませんので「カード屋」という業者に頼んでいます。手数料が高いのはそのためです。もちろんうちのお店も利用しています。

そういえばプラチナカードへの招待(インビテーション)が来ました。
僕は子供の頃、ブラックカードを持っていた父親にすごいねというと
「こんなもの銀行からいくら借金できるかっていうだけで、自慢にもなんにもならん」 と、返されました
そうか〜と納得してそれ以降クレジットカードにはさほどこだわりませんでした。

そしてクレジットを作れる年齡になり、最初は限度額が少ないので、毎月限度額いっぱいまで使い、足りないと思ったらまた別のクレジットカードを作るという使い方を続けていると、

2014年年末に招待状が来ました。
当時は二十代前半、そんな年齡で招待が来るのは珍しいようです。

せっかくの招待してくれているので申し込みます。

しかし書類を送って何週間たっても肝心のカードが来ません。
招待自体がなにかの手違いだったのか?と思い忘れる事にしました。そしてある日、リビングを片付けていると隅っこに置いてある小さい黒い箱が目に入りました。一瞬チョコレートかお菓子の箱と思いましたが、それがカード会社から送られてきた入った箱でした。

どうやら祖母が受け取ったまま僕に渡すのを忘れていたそうです。僕も簡易書留で封筒に入って来るものとばかり思っていたので、つい見落としてました。

そんなワケでプラチナカードが1枚手に入りました。 前から使用しているヤナセゴールドカードよりも、更に多くの空港でラウンジが使用出来るみたいです。
ただ辺鄙なところのラウンジは少ししょぼかったりします。
バリ島内の空港のラウンジは一瞬ラウンジだと分かりませんでしたw

後、プラチナカードにはホテルでの食事が一人分無料になったりと様々なメリットがあります。
何度かホテルの部屋が勝手にグレードアップされた事がありました。その時にいつも言われるのは、
「すみません。ご予約されていたお部屋が手違いで空いておりませんでした。スィートでよければご案内できるのですが・・・」

・・・もちろん文句はありません。
案内されたのはハリウッドスターのインタビューで使われるような、誰が泊まるんだよというような部屋。
それにチェックアウト時間の延長も助かります。

旅行やホテルに泊まる事がよくある僕には色々とメリットがあります。
嬉しいのはコンシェルジュサービス。
まるで秘書がいるみたいで助かります。
父親にカードの事を尋ねた時、まだ僕が子供だったとはいえ、こういうメリットがある事を教えて欲しかったです。

海外旅行中の事故で死亡した場合、最大1億円保険がおりるそうですが、僕は商売が目的でアメリカを行き来するので、そのようなケースでもおりるかどうかよく調べておかないといけません。
ついつい危ない地域に足を運んでしまうクセがあるので・・・最近ではナポリ(イタリア)の駅を降りてすぐの賭博場であらぬ疑いをかけられて、ヤバイなと思うこともありました・・・

あと、イベントがある時のホテルの部屋も優先的に予約できるようです。
10代の頃は、花火大会などのイベント時に、いくら早い時期から電話をしても全然部屋が取れなくて悔しい思いをしてました。
こういったカードを持っている人(もしくは株主)から優先的に案内が来るようですね。要は最初から特別枠だったという事です。疑問が解決してスッキリしました。

最近プラチナカードの審査があまくなっているのと、普通の会社員にも招待が来ているようなので、あまりステイタスにはなりません。しかしメリットが多いので僕にとってはありがたいです。

しかもちょうどこのブログを書いてると2枚目の招待が来ました。
カード
2枚もいるかどうかよく考えてみます。

もっとこう、ブラックカードの招待が来たら自慢できるけどな〜
このまま使い続けて、4・50歳くらいで来る事を期待しています。

ハルヒ 聖地の住人
トップページへ

習慣 (2015年9月22日更新)
前のブログへ

inserted by FC2 system