トップページ > 心霊スポット、廃墟 >美唄炭鉱

美唄炭鉱


2015年9月、北海道へ行った際に立ち寄った炭鉱です。
(枚数は少なめです)

北海道にバイクで来た時の為の拠点を作る為、札幌市の外れに土地を買いました。
市街地から離れているという事もあって、かなり安くで手に入りました。
北海道
飛行場の近くです。
北海道
2016年1月現在
まだ手を付けていない状態ですが、雪が溶けて春になったらミニログハウスを据える予定です。
これが出来るとホテルを予約したり、チェックアウト時に荷物をまとめたりする作業が無くなって、面倒事が減ります。

北海道の美唄(びばい)という場所は、札幌市中央区から道内から旭川市までを結ぶ国道12号線の途中にあります。
この国道12号線というのは日本一距離が長い直線道路と呼ばれていて、美唄市〜滝川市までの間29.2kmも直線が続きます。
さすが広大な北海道
北海道

日本一の直線道路は北海道の札幌と旭川を結ぶ国道12号線の美唄市〜滝川市の間に存在しており、ただひたすらに真っ直ぐな道が続いています。
これだけ長い直線道路だからバイク(特にハーレー)で走ったら気持ちがいいと思いがちですが、そういう訳ではありません。なぜなら信号が多いからです。

長い直線道路のほぼ真ん中に位置する
道の駅 「ハウスヤルビ奈井江」
北海道
北海道
そういえば、8年くらい前まであまり何も無かった(見つけられなかった?)滝川市ですが、徐々にオートバックスやらファミレスが出来てきて便利になりました。
今後の発展が楽しみですね。

美唄炭鉱へ行くには、美唄市から国道12号線を北へ向かい、美唄駅を越えてからすぐに135号線の標識がありますので、右折して常盤台地区まで進むと入り口があります。
[美唄炭鉱(びばいたんこう)は、北海道美唄市周辺に存在した炭鉱群の総称。1973年閉山]
現在は炭鉱メモリアル森林公園として整備されているようです。しかし訪れる人があまりいないのか寂しげな雰囲気です。
公園に着いてまず目に入るのがコチラの「立坑櫓」
青森県

「開閉所」
青森県

2つの位置関係はこんな感じ。意外と何もないところでした。
青森県

後から知ったのですが、三菱美唄炭鉱に行く手前に三井美唄炭鉱という廃鉱もあり、こちらの方が色々な施設が残っているそうです。
また機会があればそちらにも行ってみようと思います。

ハルヒ 聖地の住人
トップページへ

・秋田と山形の県境にある廃屋群(2015年5月6日更新)
前のブログへ

inserted by FC2 system